企業情報

「おいしさに、安心と驚きを。」というスローガンのもと、食の安全性に代表される安心の追求と、新しい味づくりに代表される驚きの追求という、カネサダらしさを大切に、日本の食卓で喜んでいただける製品づくりを続けてまいります。

社長の声

代表取締役社長 松原邦夫

会社の志・ビジョン

当社は創業大正14年、ねり製品にこだわり続け90余年を迎える食品メーカーです。

現在の練り製品市場は、明らかな縮小傾向を辿っており、少子高齢化問題や日本を取り巻くグローバルな経済環境も踏まえると、先行きは非常に厳しいと言わざるを得ません。そんな中を勝ち残って行くためには、当社ならではの企業力が必要不可欠となります。

当社は全国各所にて製造直売の小売店を展開しており、末端消費者様の声を直接伺うことの出来るこのネットワークこそが、当社の最大の強みと認識しております。

このネットワークを当社にしか生み出せない商品作りに活用し、今後の成長エンジンとして「Nelicatessen」を推進して参ります。「Nelicatessen」とは「ねり製品」×「惣菜(Delicatessen)」を掛け合わせた造語です。

また私は「働く人々の真の成長」こそがもっとも重要な要素と考え日々取り組んでいます。

当社の平均年齢は若く、まだまだ成長できる人材に溢れています。

社員一人ひとりが現状に満足せず、知恵と工夫を凝らし日々努力する。一つ一つ地道に壁を乗り越え、少しずつ成功体験を積み重ねていくことで、ある時大きく成長している自分を発見する。そんな社員が当社の成長を支えてくれているのだといつも感謝しています。

今後も社員とともにカネサダの強みを最大限に生かしながら、「おいしさに、安心と驚きを」提供し続ける企業として邁進していきます。

代表取締役社長 松原邦夫