企業情報

事業部門紹介

開発部門

商品開発

追求するのは新しいおいしさ。
商品開発

次から次へと新製品の開発にチャレンジしていくのがここ「開発部門」。どうすればもっとおいしくなるのか?どんな商品が好まれるのだろうか?市場では何に人気が集まっているのだろうか?などなど、常にアンテナを建てて、柔軟な発想で取り組んでいます。スーパーの担当者と共同でオリジナルの開発にも着手しています。新しいおいしさを追求し、試行錯誤の日々は続きます。
アイデアと独自の技術力で時代にあったお客様のニーズに応えられる製品作りを目指す研究スタッフ。学校給食の商品開発では、魚や星をかたどったり、子供たちの好きなコーンやヒジキをいれて、栄養面を考えたりしながら子供たちが楽しんで食べられるように、期待される商品を作っています。また、食文化を担うため、時代に目を向け、私たちを取り巻く環境に耳を傾けています。そんな中から、豊かな食卓の実現を目指し、お客様に喜ばれる新しい味の発見を研究しています。

品質管理

「安全・安心」を保ち続けます。
品質管理

製品の安全性に対し、常に消費者の視点に立って品質管理体制を評価 することを目的としています。主な業務としては、工場の安全衛生についての指導に より品質向上を図り、製品の品質チェック及び官能検査や細菌検査、成分分析などを 実施し、品質保守に注力しています。お客様に「安全・安心」な製品をお届けするた めの大切な部署です。

営業部門

第一営業部:直営販売

対面販売だからこそできること。
第一営業部:直営販売

大手スーパーや百貨店等の商業施設に100店舗あまりを展開しています(現在も 随時出店中!)。いつでもお客様に対し「手造り・出来たて・造りたて」を実現するため、全店が厨房を備えています。
お店で提供している商品は、店長達のアイデアによって生み出されたものが数多くあり、大ヒットを飛ばす店長は皆から一目置かれる存在です。お店での自由度を高くし、様々な工夫が出来るようになっているため「お店の数だけ開発室がある」と言っても過言ではなく、それがカネサダ最大の強味となっています。
しかし、直営店での仕事は造るだけではありません。お店の全スタッフとともに「この商品がどういう内容でどう食べたらより美味しく食べられるのか」 といった食べ方提案をしながら試食を実施し、造ったものを売り切る努力をしなくてはいけません。また、毎日の仕入れに伴う発注や従業員のシフト管理も重要業務となりますし、店舗のスタッフを盛り立て、常に良い雰囲気づくりに気を配るのも大切です。直営店部門は商売の基本がすべて詰まった非常にダイレクトな部門です。

第二営業部:卸販売

食卓の笑顔を一つでも多くの方に。
第二営業部:卸販売

自社商品を各スーパー様や、各都道府県の卸売市場経由で小売店様に納品しており、各スーパーのバイヤー様や卸売り市場の担当者様との商談・販売提案が主な業務です。
商談では商品の特徴やコンセプトを説明し、得意先様の売上に貢献するための提案をします。そのため、商品について下調べや販売促進企画の立案や売り場の提案、販促物の作成なども行っています。既存得意先はもちろんのこと新規得意先開拓での売上拡大や市場調査、新商品のアイデア提案など幅広く行っています。販売チャネルは市場・量販店のほかに学校給食・産業給食などがあり、強化・拡大を目指しています。

生産部門

お届けしたいのは安心です。

大きく分類して約50種類。細かく数えると約800種類にもおよぶカネサダの商品。それらの生産はすべてコンピュータで管理された、最新鋭の工場で行われています。安定した品質を実現するため、生産から配送まで自動化・省力化を徹底した生産自動化ラインを設置し、作り立てで新鮮のまま、スピーディにお客様のもとへお届けしております。

  • 生産

    自動化システムが導入されている生産ラインは、一度に大量の商品ができるよう揚げライン、蒲鉾ラインなど商品ごとに生産ラインが並び、高効率、コスト削減、安定した品質を実現しました。竹輪ラインでは、すり身の攪拌から包装までフル稼働し、1時間に4万本もの竹輪が生産されています。

  • 包装

    生産ラインから流れてきた商品は、重量を自動的に検品チェックし包装されます。包装時に大きさが不揃いだったり数があわない商品は、すぐに別ラインに流され、常に完全な商品だけを次のラインへと送り出します。

  • 出荷

    包装された商品は、出荷仕分け室に集められます。このフロアは大型冷蔵庫のようなもので、常に10℃という室温を保つため厳重に管理され、作りたてのおいしさと鮮度を維持しています。また原材料などを保管する冷蔵庫も設置され、コンピュータによる温度管理で常に0℃~5℃に保たれ、商品の安全性を高めています。

  • 輸送

    お客様のもとへ一刻も早くお届けするため、作りたてのおいしさにこだわった商品は、大型の冷蔵車で東名高速三好インターチェンジを拠点に小売用、卸売販売用、給食用として配送します。また、積み込みの際は、一斉にトラックのアイドリングをストップし、環境への配慮も行っています。

事務部門

「安心と驚き」を支え続けて。
事務部門

事務部門は総務、経理、営業事務で構成されています。
給与、採用、福利厚生、システム管理が総務の仕事です。
仕入、支払い、税務が経理の仕事となります。営業事務は、お客様の注文を現場に伝えて納期厳守で商品をお届けする部署です。
会社にとっては無くてはならない縁の下の力持ちを自負し、部門間の潤滑油として日々コツコツと頑張っています。